風俗の情報サイトです。

たまには風俗で新鮮味を

結婚も8年目に入ると、妻とのエッチも飽きてくるというのが本音です。毎回変わらない顔と肉体が相手では、だんだん刺激も無くなってくるのはそりゃ人間普通でしょ。独身時代、それも妻とはまだ知り合っていない頃、よく使ったデリヘルという風俗店を妻には内緒で、また使ってみることに。約束したホテルに来てくれたのは、妻とは似ても似つかないおしゃれで可愛いみさちゃん。ネットの写真では、横を向いた上に手のひらを顔で隠していたので、どんな女の子が来るのか多少の不安もありましたが、これはヒットです。ヒットも単打ではなく、3塁打級です。髪の毛は肩に掛かるくらいの長さで、そんなに長くはありません。そのヘアスタイルがぴったりの愛くるしいフェイスは、食べたくなるほどの可愛さ。そしてフェイスだけでなく、ボディーもはち切れんばかり。興奮した乳首なんかもうカチコチで、それで僕のオチンチンをコリコリ。日頃味わえない快感をたっぷりと堪能させていただきました。風俗で、新鮮な刺激のエッチは違います。

風俗嬢はお金を取るだけの価値はあり

両親と妹は昨日から旅行に行ってしまって、今日は家に僕1人だけです。なぜお前も一緒に行かないんだって?だって20歳も過ぎて、家族と旅行なんか行きたいですか?それと、もう1つ理由があります。こういうときこそ、風俗の女の子を家に呼べちゃうじゃないですか。ひとつき前から、この日を楽しみにしていたんです。都会のアパートなんかでは、声がお隣に聞こえて、風俗嬢を家には呼べないとか言いますが、田舎の1軒家の僕のところでは、そんな心配も一切なし。いつも、もうヒィーヒィー言わせちゃいます。ホテル代もかかりませんしね。田舎とは言え、近所の人の目に付かないよう、暗くなってから来てもらいます。うちの玄関の明かりは少し暗め。そのためか、れいなちゃんはめちゃ可愛く見えます。「どうぞ、どうぞ。」と言いながら、お風呂へお招き。れいなちゃんの服を脱がせてあげながら、ちらちらお顔の確認をしますが、やっぱり可愛い。さすがプロ。お金を取るだけの価値はあります。

本当の性欲を満たすのは風俗の子

実は僕Mなんです。当然、彼女にそのことは言ってません。だってそんなこと、言えるわけないじゃないですか。見た目男らしくて野性的な僕が、女の子みたいに「あん、あん。」って言いながら喘いでいるようなんですが、それを知られることだって、怖くて出来ないんです。彼女も、「M君の野性的なところが好き。」と言ってくれてますし。だから僕が本当の性欲を満たすのは、風俗の子相手にしています。前回感触のよかったデリヘルGに電話して、美人でお姉さん風のCちゃんを指名しました。ここは、電話応対も女の子の可愛さも極めて評判が良い。そして最大の売りが、M性感です。そうです。射精より何倍も気持ちいいと言われるあれです。風俗サイトのプロフィール通り、Cちゃんは女の子としてはかなりの長身。172cmというのも、嘘ではないでしょう。そのCちゃんが、言葉責めと愛撫による徹底攻撃。最後は、お得意の前立腺刺激。激しく大声を上げながら、イッテしまいました。
たまには一風変わった風俗店を利用したい…。そんなあなたはコチラへアクセス!

PAGE TOP